<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子育てー♪

娘の通う聴覚特別支援学校では、毎週月曜に
父兄を対象に勉強会が行われています。
聴覚支援学校といっても、子供の持つ障害はさまざま。
わが子のように知的障害・発達遅延・難聴など複数の障害を持つ子供。
聴覚だけの障害の子供。
聴覚障害は無く、自閉症やその他さまざま障害を持つ子供。

幼稚部から中学部の子供たちあわせて30人ほどの幼児・児童・生徒が
毎日元気よく、前向きにがんばる姿をもうすぐで丸4年見続けてきました。

春は入学式。障害を持つ子供にとってはじめての場所。初めての先生。
初めてのお友達。に慣れるまで本当に親子ともども大変で、先生方も
無理せず小さな小さな1歩から歩み寄る努力をしてくれます。
そして、その緊張は入学してきたばかりの子供だけでなく、
進級する子供にとっても同じことが言えるのです。
初めての担任の先生。初めての教室。新しい教科書.

子供たちは毎日毎日、今目の前で起きている現実を受け入れるのに必死で
抵抗し、我慢し、徐々に徐々に受け入れる努力をしているのです。

夏になり、先生も水着を着て一緒にプールに入って大はしゃぎ。
暑くて暑くてたまらない真夏の炎天下でも一生懸命運動会の練習をしました。
当日は大きな大きな体を一生懸命使って、力を抜かず、本当に一生懸命真剣に
ただただゴールテープを目指して、全力で走りぬく姿に
私たちも忘れかけていたものを
また教えてもらっているような気にさせてくれるのです。

知的には遅れがあって、勉強だってその他大勢のみんなより遅れてたって、
それでも諦めたりしません。

最近は大人だって病院の待合室で名前を呼ばれても返事すらしない人がいるのに、
ここの子供たちははっきり大きな声でお返事ができます。
できることはする。
できるのにしない大人とは違うのです。

そんな子供を持つ親の勉強会。
それがとっても楽しくて、悩みをぶちまけて
みんなで笑いあう。
そんな仲間がいるんです。

先日の勉強会の内容は
障害を持つ子供と兄弟とのかかわりがテーマでした。

思春期を迎えた兄弟が障害を持った弟や妹、姉、兄に対して
近くに来るな!とか、なんで母ちゃんはいつも○○ちゃんばっかりなんだ!とか、
お母さんが○○をこんな風に産んだから悪いんだ!と耳をふさぎたくなるような言葉を
投げつけられたことがある、と数名のお母さんが話し始めました。

思春期って怖いですね。自分の体や気持ちの変化に
きっと本人も悩み色々な葛藤があるのでしょう。。。

その思いをぶつけられる人。家族がいて本当によかった。
それがきっと子供たちの本音。
あっちに行けって言ったって、家族だもん、離れることも、離すこともできない。
それがわかっているからそんな風に言えたんだと思う。
言ってくれてよかった
皆さんはそう、付け加えていました。

私もあと何人か子供が欲しいと願っているのですが
もしもしこの先授かることができたら
きっと色々な問題と直面するんだと思います。

子育てって正解が無く迷い戸惑うことも沢山あるけど
どんなときでもやっぱり家族を信じて子供を信じて
愛を惜しみなく注ぎ続けて行きたいものです♪
[PR]
by Un-sorriso | 2010-10-30 14:21 | こども

SEATTLEより 8

シアトルの知人と一緒に海沿いを散歩したり、
市場まで3人でテクテクあるいたり。

シアトルは坂がいっぱい・・・・

いい運動になった。

c0187008_19594015.jpg

[PR]
by Un-sorriso | 2010-10-08 20:02 | Seattle

SEATTLEより 7

そうそう、シアトルといえばコーヒー!
ここのコーヒーは最高に美味しかった!!
普通に注文してもダブルショット♪

c0187008_7575937.jpg


ここのコーヒーショップのこのバリスタに淹れてもらう
このコーヒーが大好き!!
ってシアトルの人々のこだわりがある。

この日のバリスタは出勤直後のすっごいセクシーな女の子。
カジュアルな服をあんなに色っぽく着こなすってすごい!
写真撮っておきたかったぁ・・・。
[PR]
by Un-sorriso | 2010-10-02 07:58 | Seattle